MAMMUT CHALK Shirt Men

私は普段着として、アウトドアブランドの服をよく着用しています。

理由としては、以下のように機能性に優れているものが多いからです。

アウトドアブランドの服を着る理由
  • 生地が丈夫
  • 通気性が良い
  • すぐ乾く

とはいえ、アウトドアブランドの服は色が派手だったり、普段着として着るのはちょっと・・・というものも多いです。

そんな中、私がオススメしたいのは「MAMMUT」というブランドです。

MAMMUTをオススメする理由
  • 落ち着いた色の商品が多い
  • 細身で体にフィットするデザイン

先日、職場に着て行くシャツとして、MAMMUTのCHALK Shirt Menという商品を購入したのでご紹介します。

CHALK Shirt Men

通気性、吸水速乾性のある素材「COOLMAX」が使用されています。

襟付きかつシンプルなデザインのシャツなので、職場にも着て行きやすいのではないでしょうか。

こちらのカラーはmarineですが、whiteもあります。

MEMO
店頭で購入した際は水色もありましたが、6月30日現在、商品ページからは水色が消えています。

首元にはメッシュ素材が使われています。

ボタンはパチっと止めるタイプです。


襟先はボタンで留められています。


袖のボタンは一般的なワイシャツと同じように、2箇所あります。

ワイシャツの中には、袖の太さが変えられるようボタンが2つ並んでいるものがありますが、こちらのシャツは1つです。

左の袖にMAMMUTのマンモスタグがついています。


裾の右側にもタグがあります。


背面にはMAMMUTロゴの刺繍が入っています。

また、メッシュベンチレーション機能があり、下の画像のような構造になっています。


表示ラベルは上の画像の通りです。

MAMMUTの服のサイズ

MAMMUTの服はEUROサイズで表記されています。

普段Mサイズを着ている方は、Sサイズで問題ないと思いますが、店頭での試着をオススメします。

使用後の感想

メッシュベンチレーション機能により、首元の熱気は外に抜けると思いますが、生地自体はあまり風を通さないような気がしました。

真夏になると蒸れそうな気がするので、今後着て確認したいと思います。

また、仕事で使用しているためか、ヒジの部分が少しテカってきました。

デスクワークで繰り返し擦れたことによるものなので、プライベートでの着用であれば、それほど気にする必要はないと思います。

CHALK Shirt Menの評価
デザイン
(5.0)
通気性
(3.0)
生地の強さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です